サンキ薬局のサービス
災害時の対応

災害時には、一刻も早い業務の復旧を目指してまいります

サンキ薬局は医療の担い手の一員として、災害時には一刻も早く業務が復旧できるように準備を重ねています。
もし電気が止まってしまったら…。そんなときのために発電機の準備をしています。また、電池で使える天秤を準備しています。
薬剤の備蓄についても、薬剤卸問屋と相談しながら考え始めています。飲料水の自動販売機もを災害時に対応できるものに変更しました。
その他、災害時にはどんなことが起きてしまうかわかりませんが、できるだけ早く地域の皆様のために、薬剤供給/健康相談を行えるように努力してまいります。

患者様にも、災害時のために備えていただきたいこと。

災害は、いつ、誰に起こるのかわかりません。日頃からもしものときのために備えておくことに越したことはありません。継続して飲む必要のあるお薬は、7日〜10日程度のストック薬をつくっておくと良いでしょう。(医師と相談してください。)

そして万が一、災害が起こった場合、お薬手帳と、いつも服用しているお薬をまとめて持って避難しましょう。