サンキ薬局のサービス
訪問医療・在宅医療

急激な超高齢社会の突入により、国の政策で「在宅医療」が推進されています

わが国は超高齢社会となり、長期間の介護を必要とする患者様が増加し「外来医療」「入院医療」につぐ第三の医療として、「在宅医療」が位置付けられております。医師、看護師、薬剤師が医療チームを作り、患者様やご家族を支援しています。在宅で医療を受けられるのは、在宅診療や往診を受けている方、自立した通院ができない方、介護認定(要介護/介護支援)を受けている方などです。

サンキ薬局の薬剤師は、かかりつけ薬剤師の基本技能である「在宅医療」に積極的に関わっています

サンキ薬局では、ご自宅や有料老人ホーム等を訪問し、お薬をお届けし服用方法の説明を行います。服用状況、残薬や薬剤保管状況、体調変化や副作用等、多岐にわたり確認を行います。そして必要判断すれば、ドクター、看護師、ケアマネージャー、ヘルパー等の方々と連携を取りながら、在宅医療の一端を担っていきます。

開局から多くの在宅患者様をサポートした経験をフルに活かして、これからも地域の皆様を支えてまいります。安心して任せられるかかりつけ薬局としてこれからも進化してまいります。